『ギャラリーカフェ』deデビューしませんか?

『梅雨やのにあんまり降らへんやん』『真夏みたい』とは、最近お客様とよくする会話。こんな『つかみ』のような話しをしてメニューやランチの話し。会計のときとか。カラッと暑いならまだしも、蒸し暑いのは身体にこたえる。とはいっても陽射しはまだまだ柔らかく爽やかで、きらきら光る木々の緑に癒される。そんな庭からの眺め。上の写真のような眺め。個人的に気に入っている。何処かのリゾート地にある美術館みたいで…。

DSC_0515

自然光が射し込むから展示作品に庭が映る。画廊ではありえない話しではあるけれど、それがちいろばの個性だと思っている。自然にとけ込むような、そして開放感あふれる雰囲気の中でということが。気軽にお茶をしながらと、いうカジュアルさ。これも今までに展示してくださった方々に気に入ってもらえた個性である。最近、展示作品がなくて、寂しいので、ちいろばで過去に展示してくださった方の作品を飾ったり、個人的に気に入っている絵を飾っているのですが…。真っ白な壁。この大きなキャンパスに、写真や書、絵などあるのと、ないのでは印象が違う。作品によって店の雰囲気が変わるのも面白い。

DSC_8372

さて、皆さま。ご自宅にあるいは何処かに、作品をお持ちの方おられませんか?もちろんプロ、アマ問わず! 趣味で書いた絵や書、写真だし…。と、気が引ける方。ちょっと商売気、出してみませんか。『作品を売る』ことを目的にするのではなく『見てもらう』機会として。ご自分で眺めているだけでなく!勇気をだして!!くわしくはこちらをご覧ください。そして、こちらに気軽にお問い合わせください。

一緒にたのしい夏にしませんか!!

 

 

 

 


Comments are closed.