初めまして!3月から新しい『ホットコーヒー』です!

気づけば3月。なんて月日が経つのは早いんだろう。2015年になってもう2ヶ月が過ぎました。『行く・逃げる』とは、昔の人はよく考えて表現されたものですね。

さて皆さま。今日はちいろばのコーヒーの話しです。とても残念なことに、今まで惚れ込んで仕入れていたコーヒー豆が仕入れられなくなったという悲しい話し。いや、詳しく言えば、焙煎方法が大きく変わった(今までより焙煎が2段階浅くなった)という話し。

2007年にちいろばが誕生した時から幾度となく値上がりしようとも、変わらず仕入れていた小川珈琲の豆。エルサルバドル ロスアルペス(AIDA)。苦み。コク。酸味。香り。全てのバランスがとれた華やかな香りのコーヒーだったのに、もうこの味に出逢えない。と、ネガティブなイメージで終るわけではなかった。

新しくなっても期待は裏切らなかった。

 以前に比べてボディーは軽くなったけれど、相変わらず華やかな香り。爽やかな酸味は健在。そして、なんとも滑らかな口当たりなところは、さすがAIDAさんと言いたいのですが…。値段が高騰。手に入りにくくなったけど、やむなく値上げはするものの仕入れは続行することに。

そして、今までに試したことのない『ブレンドコーヒー』を仕入れることとにした。今までの『ホットコーヒー』のかわりに。

ブレンドって複雑な味わいでわかりにくい。と、思っていたけれど、このコーヒー。久しぶりに美味しい!と思ったコーヒー。ちいろばのコーヒー(AIDA)以外のコーヒーを美味しいと思ったことがなかっただけに嬉しい出逢いであった。

ミルクチョコレートを思わせるような苦み。まろやかなコク。嫌な酸味ではなく、爽やかな酸味。香りはとても芳醇。そして、嬉しいことに有機JAS認定コーヒー。完璧な条件である。

このコーヒー。食後にも、スイーツとも相性がいい。どんな相手?でもバランスがいい。

コーヒーが苦手な方にもぜひとも試してもらいたいくらい。もちろんブラックで。もう一つおすすめしたい飲み方。たっぷりの牛乳と混ぜて飲む昔懐かしの『カフェオレ』。喫茶店で飲んだあのカフェオレ。

お好みでぜひ、お楽しみを!!

 


Comments are closed.