みんなのカフェちいろば10周年記念リードオルガンコンサート

『みんなのカフェちいろば』は2017年4月16日に10周年を迎えました。開店以降、皆さまには何かとお支えいただき、時には励ましを頂いたからこそ、此処までの歩みを強められたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

 『みんなのカフェちいろば』は、如何なる立場の方々でも気軽に来ていただける店にとゆったりと寛いでいただける店にしたいという願いを込めて名付けました。

ちいろばの名に相応しいご用が果たせているのかとの思いはありますが、『ちいろば』の名に恥じぬよう、皆さまに喜んでいただけるような空間・居場所にするために一層努力していく所存です。

これからもずっと末永く店を続けていけるようどうか変わらぬご支援をいただけますように宜しくお願い申しあげます。

さて、昨年思いがけないご縁とご厚意で小さなリードオルガンを置くことが出来ました。(聞くところによると、このリードオルガンは70才にはなると…。オルガンには必ず型番や年号などが記載曝れれているそうで調整や修理などを手がけた方からお聞きした。オルガニストの方も同じ年だと聞いて不思議なご縁を感じました)

そこで、10周年を記念して『リードオルガンコンサート』を企画し、実施いたしました。オルガニストは、このリードオルガンをちいろばにくる機会をくださった方であり、僕が行っている教会のオルガニストでもある方。

今までちいろばの歩みの為に祈ってくださっている教会の方々、ちいろばオープン当時からお世話になっている方々、色々なイベント毎に足を運んでくださっている方々…などなど、ちいろばにご縁のある方々を30人ぐらいご招待して『みんなのカフェちいろば 10周年記念 リードオルガンコンサート』を21日に実施しました。

バッハやシューベルト、フレスコバルデなどの外国の作曲家の曲だけでなく、大中寅二や山田耕筰の曲や僕が好きな讃美歌など、お話を交えてたっぷり2時間くらいのコンサートでした。

そして、コンサート後はカフェにてティータイム。コーヒーと自家製パウンドケーキをご用意して、ゆっくりお過ごしいただきました。

本当にほんとうに、多くの方々の笑顔に励まされ、勇気づけられた日となりました。これからもずっと、皆さまに喜んでもらえるような『ちいろば』であり続けねばと、心に誓った1日。

みなさま、改めましてこれからもよろしくお願いいたします。

 

 


Comments are closed.