手書きの文字って、やっぱり美しい!

『響』という一文字の漢字。この書は『みんなのカフェちいろば』10周年の御祝いにと、毎月第三火曜日10時から11時半まで2階で実施している美文字セミナー(ちいろば書道部)の講師、隼瀬香織先生からいただいたもの。

実は、4月の開催日。セミナー中に先生に、『今日はちいろば10才の誕生日なんです!』とお伝えし『先生!厚かましいお願いなんですけどメッセージをいただけませんか?』とお願いした。『え!何て書きましょ?』と笑顔の先生に、『なんでも、いいのでぜひ』と懇願したら、『じゃまた…』と、先生。

なんと、当日の夕方、大きな紙袋を持って来てくださった。以前、この作品を出展していたそうでこんなのでよかったら…と言葉を添えて。

”たくさんの人の心にちいろばさんの細やかな心が響き伝わりますように”という素敵なメッセージとともに…。

あまりの嬉しさに感動してしまった。柔らかく、優しく、でも躍動感を感じるこの『響』という漢字を眺めては元気づけられ、時に励まされつつ、いただいたこのメッセージに恥じないよう精進せねばと毎日、思いを強くしている。美しい字って、やっぱりいいなぁ。素敵だなぁ。って感心しながら…。

にも関わらず、感謝の意を表すことが遅れてしまった非礼をお詫びしつつ、ひとりでも多くこの書を見て欲しくて、ご披露させていただきました。

そうそう、美文字セミナーに興味がある方、気になる方がおられましたら気軽にお問い合わせください!!お待ちいています。

 

 

 

 


コメントはできません。