5月20日(日)『まあいいか@きょうと』CAFE を開催します!

買い物に出かけ目的の商品を買い忘れて『まあいいか』、時計をしてるつもりが腕に付けてないことに気づき『まぁいいか』、何かをしようとして何をするのか思い出せず『まぁいいか』などと何度つぶやいているだろう。酉年生まれのせいかと我ながら笑ってしまう日々。3歩あるいてもう忘れてると…。

でも『まぁいいか』と諦める、笑い飛ばす、自分を許すのってキライではない。おおらかな心でとらえることも楽しかったりする。自分を許し、認めることが最近少しは出来るようになったのは年のせいかもしれない。

さて、不思議な巡り合わせで毎月『まぁいいか@きょうと』cafeを開催することになった。福祉施設などで行われているような『認知症カフェ』ではなく『まぁいいかcafe』という名前。行政や福祉施設、NPO法人などの施設ではなく、一般の場所で。(詳しくはご本人の言葉を届けたいので、ここでは語ることは避けたい。)

誰しも多くの欠けを持って生きている。弱さを背負って。その弱さは別の人から見れば強さだったり、魅力的だったりする。それぞれの置かれた立場でその人にしか持っていないタラント(個性)なのだから。

互いに許し合い、助け合い、何より受け入れる(認め合う)ことが、心を平安に穏やかにし、人を優しくするのではないかと思っている。理論、理屈、道徳、倫理、哲学…と、頭で何でもかんでも捉えるのではなく、カタチにはめず、心で感じる、心を込める言葉、行動が、自由で寛容な「ひと」を育てるのだと信じている。考えるよりはイメージする、感じるのが好きだ。ブルースリーではないけれど『Do’t thing,feel!』と。僕はそうやって生きている。そして、自分の心でモノを見て、自分の心で感じたい。

『みんなのカフェちいろば』で、出来るコトがあるのなら喜んでさせてもらいたい。ただそれだけの想いからこの機会に賛同した。共に在る人生。共に歩む人生。共に成長する人生に感謝して。

記念すべき第1回目を5月3日に終え、早くも2回目を5月20日に迎えようとしている。ちいろばとして成すべきことを成して行こう。ひとつでも多くの笑顔に出逢えるようにと願いつつ。

 

 

 

 

 


コメントはできません。