早苗月の終わりに…

『早苗月』って素敵な表現だ。昔の人の感性、表現力は豊かで美しい。季節の移り変わりを漢字で表すと『五月』がこんな風になるなんて。明日からは『水無月』。六月。早いもんだ。

早いと言えば、もう『フェイジョア』が咲いた。確か去年は6月中旬くらいだっと思うんだけど…。年々早くなっているような気がしてならない。そういえば、桜も早かった。昔の人が詠んだ時節を表す漢字『早苗月』『水無月』の頃とは、すっかり気候、気温、季節感…何もかも違ってきているんだろうな。

 

紫陽花もあちらこちらで咲いている。ちいろばの紫陽花はここ数日で彩りよくなってきた。梅雨入り間近には見頃になるかな。楽しみだ。

 

ただ、去年、花がついてから茎を切るのが遅かったこと。切る箇所がまちまちだったこと。この2つの原因で今年の開花は少なくなったこもしれない。と、少し心配だ。49歳になった月。49(良くなる)年にしよう。だから今年は慎重に、ていねいに見守ろう。

 

 


コメントはできません。