13歳『中学1年生』の『ちいろば』は今日も行く!

今日は快晴。見事に晴れ。ちょっと動くと汗ばむくらいの気温。昼過ぎ?夕方から?はたまた夜から雨が降るとは思えない。ちいろばの木々は日増しに青々と、紫陽花は空に伸び、アオダモも花も膨らみ始めている。

そして、今日はちいろば奥の井戸の側で…

カミキリムシかと思って撮ったけどなんか違うような…を発見!!

昨日で13歳になった『ちいろば』。やっと中学生になった。成人する頃はどんな風に…どんな大人になっているだろう。想像は豊かに!志は高く!夢は大きく!14年目に突入した4月17日、金曜日。今日も元気にちいろばは営業中。こんな時、時代だからこそ明るく元気よく笑顔でと行きたい。

昨日閉店間際に店の誕生日を祝って御祝いを頂いた。実を結ぶように…大きな実がなるように…ということだろうか。オリーブの木。御祝いにオリーブの木が人気なのだそうだ。品よくそれでいて力強く葉が付いたその様子を見ていると選ばれる理由が分かるような気がした。

 預言者モーセはイスラエルを『良い地,オリーブの地』と。オリーブの木の根っこは地下6㍍まで、横方向にはそれ以上に伸び広がっているものもあるほどだそうだ。目に見えない所に大切なことが隠されいる。

実り多き、しっかりと地域に根付いた『ちいろば」になろう。そう願いつつ、ちいろばに来たオリーブの木とともに成長していきたい!

皆さまちいろばをよろしくお願いします!

 


コメントはできません。