ほっこりしに、ちょっと、ちいろばまで… は如何ですか?

梅雨の合間の夏日。快晴。気温もグングン上がって30℃越え。体調を整えるのが大変だ。冷たいものばかりとはいかないけれどキンキンに冷えた飲み物、食べ物が多くなる。あまりに冷たいものばかりとっていると冬場からだが冷えると聞く。悩ましいことだ。

心と身体に栄養、エネルギー、免疫力、体力をつけてこれからの季節を迎えたいもの。いましかいただけない自然の恵みをいただいて梅雨を乗り越えたい。という訳で、新玉ねぎとカリカリじゃこ、鰹節を乗せた冷や奴が今日の副菜一品。実はこの玉ねぎ。叔父が作ったもの。数日前、また届けてくださった。そのままが一番だと、叔父にも教わった。確かに、瑞々しく甘みが多い。そしてもう一品は栄養価の高いごまを使った青菜の和え物。

そうそう、肝心の日替わりちいろばランチのメイン料理は湿度や気温で疲れ気味の身体に食欲を促すため、ピリリと辛みが効いたネギの香味ソース。油淋鶏のようなソースをかけた白身魚の唐揚げか、安心安全の国産鶏の胸肉の2択。

そろそろお昼御飯時。ほっこり寛ぎにちいろばへ!いかがですか??


コメントはできません。